FP技能検定3級 

結婚、マイホーム建設、子供の留学、老後の生活…など、わたしたちの将来の夢や目標をかなえるためには、まず、実現までの計画をしっかり立てることが大切です。この人生設計が「ライフプラン」です。またわたしたちの将来の夢や目標に対して、総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法が「ファイナンシャル・プランニング」です。

 これらの計画を立てるためには、金融、税制、不動産、住宅ローン、生命保険、年金制度などの幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、わたしたちの夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートするパートナー、それがファイナンシャル・プランナー(FP)です。

ビジネス実務法務検定3級

 ビジネス実務法務検定は、ビジネスパーソンに必要とされる基本的な法律実務知識の有無を検定する制度です。3級の試験に合格することにより、ビジネスパーソンが最低限心得ておくべき法律的なセンスや思考方法を体系的に身につけられます。

 具体的には、法律を根拠に問題の所在を発見・分析し、一定の範囲の事項については、正しい判断で迅速に処理することが可能となります。

 自分で処理するのは危険な、難易度の高い問題については、上司や関係部門の専門家に適切に相談しながら、問題解決に当たることが出来るようになります。

 学習の範囲は、民法、商法(会社法・手形小切手法も含む)を中心に、独禁法、特許法や著作権法等知財関連法、消費者契約法や特定商取引法等消費者保護関係の法律等々多岐にわたります。しかし、合格率は60%前後であり、難易度はそれほど高くありません。